calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

categories

archives

ホットケーキさん

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -

『君の白い羽根』 『君の黒い羽根』

先輩からお借りした漫画.
「泣けるよ」
と言われ,本当か?と思っていましたが・・・

泣いてしまいました.

何というか,あまりにストレート過ぎて泣けました.

多分,私の好きな漫画家さんとは正反対な感じ.
感情をきちんと言葉で表現できている作品ではないかと思いました.
感情を言葉にしてきちんと描けるって,すごいと思います.
言葉にするとキレイ過ぎて上滑りしてしまう危険もあると思いますが,
これは直球だったので逆にスルリと心に入ってきました.


洗われるなぁー…こういうの.


そして,荒んだ自分を改めて感じて凹んでみたりして(笑)


『アルジャーノンに花束を』

先輩にお借りしてから,だいぶ時間が過ぎてしまいました.
10ヶ月ぐらいかな?
ちょこちょこと読んではいたのですが,ここ数週間でほとんど読みきりました.

読み進めるにつれて,心は緩むのだけれど,悲しくなる.
私の中には,こういう印象が残りました.

幸せってなんだろうなって考えさせられます.
知能の低いチャーリィには,生きづらさが,
知能の高いチャーリィにも,生きづらさがある.
でも,それぞれにはそれぞれの幸せもある.

どんな状態であっても,その中にいては手の届かないことがどうしてもある.
でも,それを手に入れることで失うものもある.

高校の卒業式で答辞をしていた子が
何かに一歩近づけば,何かから一歩遠ざかる
と言っていたのを思い出します.
他の話は全く覚えていないけれど,そのフレーズは私の中で妙に印象に残っています.

人間,ひとつの感情で満たされることなんてないですよね.


何だか・・・本の内容からはズレてしまったわ.


『キッチン』

言わずと知れた,『キッチン』.
ずっと読んでみたかったので,借りてみました.
ほぼ1日で読んだようなもの.

表題作と,その続編,そして別の作品が1つ入っていました.
すべてに生と死が描かれています.

外から見れば形は不自然だけど,本人にとってはとても自然な日々.
まっすぐに描いているのが素敵でした.
ゆるやかで,あたたかい.
ただそこにいることを許してくれる同居人の存在が,何よりも救いだったのかな,と思いました.

それと,えり子さんの
人生は本当にいっぺん絶望しないと,そこで本当に捨てらんないのは自分のどこなのかをわかんないと,本当に楽しいことがなにかわかんないうちに大っきくなっちゃうと思うの.
という言葉が個人的には心に残りました.

あと,雄一とみかげの関係って,個人的にはとても好きです.
多分,あの2人は・・・言うなれば「同士」という感じでしょうか.
私の感覚では,恋人よりも近い存在なのかな,と思います.
近すぎるが故に,むしろ恋愛関係にはなりにくい,というか・・・
(その後2人の関係がどうなったかは分からないのですが・・・)
もしあの2人が結婚することになっても,それは,恋愛感情があったからではなく,彼らが最初から家族だったからなんだろうな,と思うのです.

休日のひとときに,楽しませてもらった作品でした.


『やさいのようせい』

ずいぶん前に,カレから教えてもらったアニメです.
こういう,淡くてふわりとしたものが好きなのだとか.
で,私もすっかりはまりました.


街も人も 寝静まった夜更け
月の明かりが キッチンに差し込んでくる 特別な時間

ほら,素敵な魔法が 始まるー


芽キャベツ,ガーリック,白なす,レタスなどなど・・・
かわいいやさいのようせい達が繰り広げる,キッチンでの物語です.

何といっても,絵が美しい.
あと,音楽も素敵.
観ているだけで引き込まれて,ほのぼのとしてきて,
ようせいたちの世界に揺られて,優しい気持ちになる.

出会えてよかった作品です.


個人的には,にんじんの笑い声が穏やかで好き...


『レッドクリフ Part機

面白いらしい,という話は聞いていたので,観てみました.

一言で言うと・・・周瑜が素敵に描かれている.

これを観て,きっとほとんどの人はそう思ったでしょう.
孔明も策を講じていますが,それが霞んでしまいそうなくらい,周瑜がいい感じに描かれています.
頭もキレるし,武勇にも長け,美しい妻とは仲睦まじく・・・
参謀的なキャラクターは,普遍的に人気なのかな,と思いますね.
私も,参謀キャラは好きなタイプです.

個人的には,趙雲も好きでしたけど.

戦闘シーンでは意外なほど人を切っていますが,何というか・・・
それぞれの”魅せ場”がかっこよかったな,と思います.
戦って,最後に決める!みたいなのが,個人的にグッとくるポイントではあります.

ですが,ちょっと腑に落ちないのが・・・曹操.
何だかすごく悪者に描かれているような.
少しかわいそうな感じ.
パート兇任匹里茲Δ防舛れているのでしょうか?

できれば映画を見に行きたいところです.


| 1/4PAGES | >>